12ヶ月の多肉植物寄せ植えレシピ

著者 :
  • グラフィック社
4.60
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 45
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766123906

作品紹介・あらすじ

12ヶ月、それぞれの月ごとに園芸店で売られている多肉植物で作れ、長い間そのまま楽しめる、寄せ植えメソッドを大公開。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • はぁ、美しい☆こういう寄せ植えをやりたいけど、うちのタニクちゃん達では株の多きさも種類も全然足りないよ。寄せ植えしてあるやつを買ってきて眺めて、そして徒長したので株を増やすって手もあるな( ̄∀ ̄)ニヤニヤ

  • オサレです。このひと言に尽きる。この黒田さんという方は類を見ない緑の手をお持ちの方。多肉もさることながら周りのシャビーな小物の使い方が素敵すぎる。このセンスは真似できません。

  • 本屋さんで立ち読み。
    とにかくハイセンスな寄せ植えがたくさん!真似したいけど、同じように揃えられるかな?
    手元に置いて、何度でも見返したい本になりそう。

  • これ1冊で、ほぼ多肉植物の種類、育て方、寄せ植え、シーズンに合った多肉植物などマスターできそうです!

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

埼玉県の園芸店「フローラ黒田園芸」に勤務。季節の草花苗の販売を中心に、兄・健太郎さんは寄せ植え制作やメディア発信、弟・和義さんは仕入れなどを担当。和義さんが仕入れた花で素敵な寄せ植えをつくる健太郎さんの2人のコンビネーションは抜群。草花の魅力が存分に楽しめる寄せ植えやサンプルガーデンの様子をつづったブログ「ガーデニング・園芸作業日記」が人気で、全国から店を訪れるファンも多い。健太郎さんの著書に、『ひと鉢でかわいい 多肉植物の寄せ植えノート』『ハンギングを楽しむ寄せ植えノート』(以上、家の光協会)、『12ヶ月の寄せ植えレシピ』『Yoseue Plants 寄せ植えに使いたい12ヶ月の草花』(以上、グラフィック社)、健太郎さん、和義さんの共著に『黒田兄弟の植物図鑑』(エフジー武蔵)などがある。「フローラのガーデニング・園芸作業日記」http://ameblo.jp/flora-kurodaengei

「2016年 『草花の選び方・使い方ノート』 で使われていた紹介文から引用しています。」

黒田健太郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
松山 美紗
エラ・フランシス...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする