不思議の国のアリスWith artwork by 草間彌生

制作 : 草間彌生  楠本君恵 
  • グラフィック社 (2013年7月22日発売)
3.92
  • (5)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :79
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (194ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766124545

作品紹介・あらすじ

他の『アリス』では味わえなかった魂の解放。浮遊する鮮やかなアート、楠本君恵による新訳で生まれ変わったワンダーランド。

不思議の国のアリスWith artwork by 草間彌生の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 草間彌生inワンダーランド。
    草間さんファンには魅力的な1冊。
    私もその作品のファンだったと思っていたのですが…ページをぱらぱらめくっていくと目眩が。閉じてしばらくした今も目がチカチカして気分が悪くなってしまいました。ショック★
    おまけ?的文章も、訳がとにかくマズイ。小学生の作文?ですます調の混在、単調な表現…これがあのアリス⁈と愕然としました。
    文字サイズを極端に変化させてみたり、装丁で誤魔化してる感も。
    なんだか残念な本でした。
    辛口ですいません。

  • 草間さんの世界にひたりたい時に見てます。

  • 「すごく変な感じ!」アリスは言った。



    資料ID:W0174067
    請求記号:E||93||Ca
    配架場所:2F絵本架

  • 不思議の国のアリス

    子どもの頃から大好きです。

    アリスとその仲間達や敵に教えてもらったことが沢山たくさんあります。

    その中でも、イモムシが教えてくれたことがあります。

    「では、あんたは自分が変わったと思っているんだな?」

    アリスは言います。

    「変わったと思っています」

    「あんたはどんな大きさになりたいのかね?」

    「そうね、私はあとほんの少しだけ大きくなりたいんです。そう言って差し支えなければ」



    ちなみに、私はチシャ猫が好きです。

  • JDN / 今週のデザイン書籍 / 不思議の国のアリス With artwork by 草間彌生
    http://www.japandesign.ne.jp/books/130724-1.html

    グラフィック社のPR
    「ルイス・キャロルによる「不思議の国のアリス」が草間彌生と出会い、ここに全く新しいアリスが誕生しました。浮遊する鮮やかなアート、そして楠本君恵による新訳で生まれ変わったワンダーランドをたっぷりお楽しみください。」
    http://www.graphicsha.co.jp/book_data.php?snumber3=1333

全5件中 1 - 5件を表示

ルイス・キャロルの作品

不思議の国のアリスWith artwork by 草間彌生はこんな本です

不思議の国のアリスWith artwork by 草間彌生を本棚に登録しているひと

ツイートする