手編み靴下研究所 (ニットマニアックス)

著者 :
  • グラフィック社
4.00
  • (7)
  • (10)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 142
感想 : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (96ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766124712

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 他にも靴下編みの本は何冊か見ましたが、これは表紙の印象を裏切らない内容でした。基本の編み方以外に、かかとの編み方6通り、つま先の編み方6通り、その他のバリエーションも載っており、おそらく上級者まで楽しめます。
    私が探していたのはかぎ針編みでできる編み方なのですが、この本には載っていませんでした。ということで、やってみたいと思うのですが、見て楽しむ範囲での評価です。棒針編みでの編み方の説明が十分なのかどうかの判断はできませんので星ひとつ減。

  • 2018年4月ブックオフで購入。

  • 靴下編みの保存本

  • 自分で靴下をデザインするの時に重宝すると思います。

  • あたしも編めるような気がした。
    編みたい気持ちになった。
    わくわくする一冊だった。


    編まないから
    星三つ(^人^)

  • 恵美子より借りる

  • パーツに分解してそれぞれの編み方を説明してあって、なるほど、と思う。文字だけで追う方が個人的にはわかりにくいけど、編み図も書かれてるし、とりあえず1足編んでみたら良く分かるでしょう。

  • 色々載っているので、辞書代わりにできそう。

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

林 ことみ:子供の頃から刺繍やニットに親しみ、 子供が生まれたことをきっかけに雑誌で子供服のデザインを発表。 2000年からは北欧で開かれるニットシンポジウムに参加し、北欧のニットを紹介する本を出版。 二人のアヌーとは2001年、ノルウェーでのシンポジウムで知り合い、その後何度もエストニアを訪ね、エストニアのニット本も出版する等親交を深めている。

「2023年 『アヌ&アヌの動物ニット 第2版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

林ことみの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×