好奇心のある部屋 植物をはじめ、生物たちとの愛おしい空間を作るフレンチシック&シャビーのインテリア

著者 :
  • グラフィック社
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766126679

作品紹介・あらすじ

昔懐かしいフランスの家に、想いを馳せて。中世のフランスで暮らしているようなインテリアスタイルに、生花やドライの植物から、コケ、海や空の生物のアイテムをコーディネート。さまざまな生物とアンティークが生み出す、独創的なインテリア。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 洋書の様な装丁の
    美しいインテリア本ではあったが、
    読んだ本の順番が悪かったかも。

    『デザインの輪郭』では
    鞄ひとつで生きていける事の格好良さに興奮し、
    溢れたモノの中で生活する窮屈さにため息をついていた。
    その流れで開いたこちらのページの中では
    部屋中が
    ドライフラワーや鉢植えや羽(?)などでいっぱい!

    『デザインの…』を読む前なら
    (わぁ~♪)と頬を紅潮させながらうっとりしていたかもしれないが、
    残念な事に羽まみれのこの部屋を眺めても刺激されるのは好奇心よりもお掃除魂であった。

    (モノのある部屋は埃がたまる!)

  • 映画とかの一シーンのようにかなり凝った感じのシャビー&フレンチシックなインテリアの作り方。
    ちょっと暗い感じがするけれどもそういうのが好きな人向け。
    ドライフラワーに鉱石、珊瑚、苔からレース、古い本などジャンルが幅広いのも見ていて楽しい。
    そんなアンティークな空間にさらっとパソコンがあったりするのも今風で面白い。

全2件中 1 - 2件を表示

吉村みゆきの作品

好奇心のある部屋 植物をはじめ、生物たちとの愛おしい空間を作るフレンチシック&シャビーのインテリアを本棚に登録しているひと

ツイートする