洋楽日本盤のレコード・デザイン シングルと帯にみる日本独自の世界

著者 :
  • グラフィック社
3.80
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 26
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766127430

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • こんなマイナーなバンドも邦盤出てたんだね、と感心して眺められます。本にもちゃんと帯がついてます。

  • 凄くマニアックな世界。
    初めて買った洋楽シングルは「レットイットビー」、初めて買った洋楽LPは「シェイブドフィッシュ」でした。遅れてきたビートルズ世代といった処でしょうか。
    帯は集めてました。ただLPに付けておくと邪魔になるので、外して箱に放り込んでいました。そしてご多分に漏れず、いずれ価値が出るとは露ほども思わず、
    全部捨ててしまいました。勿体ない~!
    ただ殆どの人はそうでしょう。また悔しいと思っている人がこの本を読んでいるのでしょう。
    私はブリティッシュハードロックかプログレがメインでアメリカンハードとユーロプログレがチョットだけ。あとは馬鹿でも買ったカーペンターズとかオリビアニュートンジョン辺りなので、見た記憶がある帯はチョットだけ。それでも興味深く読みました。こんなもの集めている人がいるんですね~。驚きです。
    読んで楽しい、見て嬉しい、お気に入りの美術展の図録の様な1冊でした。

  • レコード黎明期の洋楽シングル盤のデザイン、邦題は秀逸。中には、笑っちゃうものも。
    LPの帯も、いつも破れては捨てていたが、かなりごちゃごちゃながら、日本で売らんがための試み満載で面白し

全3件中 1 - 3件を表示
ツイートする