ふだん着のフィンランド

制作 : カタリーナ・ヤルビネン 
  • グラフィック社
3.36
  • (0)
  • (5)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 55
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (152ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766127454

作品紹介・あらすじ

インテリア、テキスタイル、フード、いつも自然とともにある暮らし…"ふつう"がすてきな暮らしのコツ。森と湖、デザインの国のリアルライフがまるごとわかる!デザインミニガイド+ヘルシンキ&ラップランド観光ミニガイドつき!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • すべてがアート。
    愛しすぎる。

  • ヘルシンキを旅したとき、マリメッコブランドの買い物袋を提げている人が多いのが不思議だった。決して安いものではないのに、何故?
    この本を読み、prefer Finish の精神を初めて知った。高くても良いものを使い続けるのがフィンランド流、ということも。
    1週間の滞在中、正直、それ程心惹かれるものを見つけられないまま過ごしてしまったけれど、今度行くときには、誰かの家を訪ねてみたい。

  • フィンランドの日常がたくさんの写真とともに、「フィンランドがこうなのはこうだから」というのがわかりやすく書かれている。
    旅行者ではなく、地元の人ならではの目線が良かった☆

  • フィンランドの日常が知りたくて。

    この本を一冊読んだあとで再度表紙を見ると、なるほどフィンランドのリラックスタイムだなと思う。

    地理的なことから、好みの食事、季節的な行事など、きれいな写真とあわせて説明してくれるので、
    読者もフィンランドにいっているような気にさせてくれて、ほうっとなる。

    密度の低いフィンランド/じっくり見てみたいルイユラグ。そうじもしやすい/部屋では自然の色を部屋に持ち込むのが好まれる/コテージには、近代的なものと不自由さを楽しむものの2つがある/サウナの楽しみ方がわかりやすい。ヴィヒタが気持ち良さそう/オーブン料理が多い/トントゥ、初めて聞いた

  • 15/03/08

    ふだん着というタイトルなので、服のことのみかと思ったら、おうちもごはんも自然も載っててフィンランドの生活が見える本でした。かわいくておしゃれで現実逃避の世界な気がしてしまうけど実在する世界。うらやましい、素敵。フィンランド行きたいなあ。

全5件中 1 - 5件を表示

モニカ・ルーッコネンの作品

ツイートする