MUSEUM ミュージアム ヒグチユウコ塗り絵本

  • グラフィック社
4.64
  • (10)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 71
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (96ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766127775

作品紹介・あらすじ

ヒグチユウコ描きおろし待望の塗り絵本!!植物、きのこ、鳥、ほ乳類、は虫類、軟体動物、鉱石、太古の生物たち…博物学の世界をめぐる、子ねこたちのミュージアムの冒険!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 新品購入

    もったいなくて塗れないのです
    線の一本一本まで見てしまいます

  • 大好きなヒグチユウコさんの塗り絵です。
    勿体なくて色なんて塗れません(;^ω^)
    もっぱら観賞用です。

  • 誕生日に母から贈られた絵本。塗り絵絵本、という形式ですが、線画の見事な描き込みは着色無しでもとっても魅力的。……というか、私のヘッタクソな着彩でぶち壊したくないので、きっと一生色は塗らない(笑)
    緻密だけど愛らしく、されどグロテスクに、でもでも絵の横に書き添えられる幼い姉弟の言動はどことなく間が抜けていて、やっぱり展開は不条理。何もかもが私のツボでした。漫画的な汗の表現や、さり気なく内巻きになったりブラシ状になったりするねこしっぽもカワイイ。非常に贅沢をした気持ちにさせてくれる絵本です。

  • ヒグチユウコの塗り絵絵本。
    タイトルそのままだけれど。

    人間の姉、弟が猫になって色々な生き物に会う。
    生き物に会うたびにその生き物になったりする。
    最後は猫を経て、人間に戻る。

    リアルな猫を描く人だと思っていたら色々なモチーフがあった。
    苦手な人は苦手。
    グロテスク…。

    巻末には作業手順や作業場の写真も。
    ほとんど下書きなしなんてすごい。

全4件中 1 - 4件を表示

プロフィール

ヒグチユウコ
画家。東京都在住。多摩美術大学 油画科卒業(福沢一郎賞)。1999年より東京を中心に定期的に個展開催しつつ、ファッションブランドや画材メーカー等、様々な企業とのコラボを展開している。二作目の絵本『せかいいちのねこ』(白泉社)、作品集『ヒグチユウコ作品集』(グラフィック社)、自身初の絵本『ふたりのねこ』(祥伝社)、塗り絵本『Museum』(グラフィック社)などを出版。2015年1月からオリジナルブランド『Gustave(ギュスターヴ)』を展開中。

ヒグチユウコの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
又吉 直樹
ヒグチユウコ
ヨシタケシンスケ
ヒグチユウコ
有効な右矢印 無効な右矢印

MUSEUM ミュージアム ヒグチユウコ塗り絵本に関連するまとめ

ツイートする