図解 世界の武器の歴史 石斧から自動火器まで

  • 10人登録
  • 3.67評価
    • (0)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : 山口 昇 
  • グラフィック社 (2015年12月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766127881

作品紹介

戦いのツールから文明の歴史を見る!書籍初登場の武器を含む、貴重な武器が集結。武器の考案から改良まで、ルーツを徹底解説。レアアイテムも登場。

図解 世界の武器の歴史 石斧から自動火器までの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • バーマン世界史博物館所蔵のコレクションによる、
    世界の武器の種類と歴史の本。
    人が手に持って使用するもの中心で、
    石器時代から現代まで、世界各地のもの、
    斧、剣、槍その他、仕込み杖やトリッキーなものなど、
    多種多彩な武器の写真が多数掲載されている。
    王族・貴族のものは美しく、汎用品は簡素に。
    そして、本の三分の二は銃器の紹介になっている。
    様々な武器が一目で見られ、参考になりました。
    「すてきな三にんぐみ」のラッパ銃が
    本当に存在するのにも驚き!

  • 世界の武器について理解することが出来ました色々しらない事も知ってることもありました

  • なかなか面白い本ですね。ただ文章がちょっと読みづらいのが玉にキズだけど、それでも面白い内容の本んであると思います。

全3件中 1 - 3件を表示

図解 世界の武器の歴史 石斧から自動火器までを本棚に登録しているひと

ツイートする