男としての人生―山本周五郎のヒーローたち

著者 :
  • グラフ社
3.67
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 55
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (251ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766200256

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 高倉健がいつも持ち歩く本

  • 高倉建さんが推薦していたので、図書館で借りて読みました。
    山本周五郎のヒーロー達から読み取る、「男としての人生」について書かれています。
    第一章の男の忍耐に始まり
    見切り・賭け・ゆるし・献身・求道・誇り・情愛・宮仕え・秋霜・饒舌・頑張り・打算・最後・・・第十五章は男の巧名

    小説から飛び出した主人公たちからの生き様を垣間見るので、山本周五郎の本を再読したくなります。
    男は・・・大変だな。

  • NHKプロフェッショナルの流儀に出演した高倉健さんが「いつも持ち歩いて読み返している」と語った本。
    この本は、
    『山本周五郎が描いた男たち-さまざまな男の心情15の物語-』
    と、タイトルを変えて新装再版されているようです。

全3件中 1 - 3件を表示

木村久迩典の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
トマ・ピケティ
又吉 直樹
デール カーネギ...
ヴィクトール・E...
ジャレド・ダイア...
池井戸 潤
リンダ グラット...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする