オムツをはいたママ―母との愛と格闘の日々

著者 : 安藤和津
  • グラフ社 (2004年8月発売)
3.00
  • (0)
  • (2)
  • (5)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :12
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (237ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766208351

作品紹介

ずっと心に抱えていた闇を、今なぜここに記したか。人が「老いる」ということ、人が生きる意義、親子とは、家族とは何か?母の病と介護の体験を通して振り返ってみたかった。

オムツをはいたママ―母との愛と格闘の日々の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  
    ── 安藤 和津《オムツをはいたママ ~ 母との愛と格闘の日々 200408‥ グラフ社》
    http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/1/4766208358
     
    http://www.sankei.co.jp/life/mukiatte/050715_001.htm
    ── 若き日の母、昌子さん(右)に寄り添う安藤 和津さん。脳腫瘍に
    侵されるとは思ってもみなかった。
     
    (20141106)
     

  • 奥田瑛二の妻、安藤和津さんと、その実母の話。
    認知症になり、一家で闘った日々を記録。
    安藤和津さんの意外な出生の秘密が分かる著書。

全2件中 1 - 2件を表示

安藤和津の作品

オムツをはいたママ―母との愛と格闘の日々はこんな本です

オムツをはいたママ―母との愛と格闘の日々を本棚に登録しているひと

ツイートする