曼荼羅の世界とデザイン―ほとけの「かたち」と「こころ」を知るために

著者 :
  • グラフ社
3.33
  • (1)
  • (0)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (101ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766211535

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 曼荼羅とは何であるのか。それは仏の世界であり、ということは知っていたけれども、もっと深く知りたくなって読んでみた。
    まさに入門書という体で、説得力に欠ける部分もあるし、論文としてなら、今ひとつ。でも、曼荼羅への導入ということなら、それなりに面白く読めたと思う。

  • 誕生日プレゼントで貰った本。
    写真も美しい。拡大図もきちんとした説明付き。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1957年千葉県生まれ。早稲田大学大学院博士課程了。現在津田塾大学講師。

「2018年 『西大寺 ─美術史研究のあゆみ─』 で使われていた紹介文から引用しています。」

松原智美の作品

曼荼羅の世界とデザイン―ほとけの「かたち」と「こころ」を知るためにを本棚に登録しているひと

ツイートする