手織り工房 (ハンドクラフトシリーズ 146)

著者 :
  • グラフグループパブリッシング
4.00
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (149ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766211955

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  よこ刺し子、たて刺し子、二重織り、風通織り、吉野織り…機の仕組みから織りの各技法まで、織物を独学で学びたい人向けに作られた丁寧な解説書。
     織り教室の教科書として編纂され、実習・参考作品全てにカラー組織図が掲載されており、それを見て一つずつ課題をこなしながら、織ることができる。着物や絣の織り方、糸染めなども載っており、初級者だけでなく、中級者、上級者にも役立つ。

  •  技法書である。いくつかの織り方と、それを用いた作品を紹介している。
     織りの基本を知っている中級者向けで、組織図の読み方などはあまり詳しい説明がないが、とにかくどの作品も綺麗。
     織り物は楽しいけれど、平織りや綾織りばかりでは少し飽きてしまいそう。そんなときにこの本を開くと、一歩進んで技術を磨きたいと思わせられるだろう。
     わたしはまだまだ始めたばかりの初心者だが、もう少し慣れたら「たて刺し子の半幅帯」をマフラーに応用したものを作ってみたいと思った。図書館利用での読了だったが、いずれは購入したい。
     掲載技法は以下の14点。

    ・よこ刺し子
    ・たて刺し子
    ・二重織り
    ・風通織り
    ・風通絣
    ・吉野織り
    ・模紗織り
    ・からみ織り
    ・つづれ織り
    ・ノッティング
    ・ほぐし織り
    ・絣
    ・着物、帯
    ・糸染め

  • 組織や必要な道具のことなどがよく書いてある。値段も手ごろなのでいつか買います!

  • 手織りの第一人者が贈る!手織りの技法を、基本から中級、さらに着物、帯まで幅広く収録。詳細なイラストと写真で丁寧に解説した一冊。

全4件中 1 - 4件を表示

彦根愛の作品

手織り工房 (ハンドクラフトシリーズ 146)を本棚に登録しているひと

ツイートする