チーズケーキの本―なめらか。クリーミー。 (マイライフシリーズ 719 特集版)

著者 :
  • ルックナウ(グラフGP)
3.64
  • (1)
  • (7)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 56
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (79ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766212112

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • チーズケーキがつくづく美味いなあと感じるときがある。
    弟は自分でベイクドを作る。もらって食べたが、素朴ながら美味い。
    自分でも作ってみたいと思い立ち、本書を借りたが……。

  • チーズケーキってこんなにあるんだってぐらい種類が豊富。
    基本のものはとても美味しいですv
    結構難しそうなのもあって、まだ手を出せないレシピもあって・・・

  • 抹茶やスフレ、どれも美味しそうです。

  • 彼が好きなのでチーズケーキのバリエーションでも増やそうかと…

    でも目新しい感じの物は少なくて、ベークドチーズ、スフレチーズなど基本からという感じでした。
    変化球的にはもう1冊位、別のものを買い足したいかもしれません;
    初めて作る人にはコレでも充分だと思います。

  • 昔食べたチーズケーキには、「すみれの砂糖漬け」がちょこんとのっていました。

    ベイクドでもなく、レアでもなく(多分、レアだったかもしれないけど)
    少女時代のレアな思い出と
    シンクロします。

    また、あのケーキに出会える日が
    来るのでしょうか…

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

菓子研究家、フードコーディネーター。
カフェなどでメニュー開発や店舗の立ち上げを経験後、雑誌や書籍、広告などで幅広く活躍。
身近な材料で簡単に作れるレシピやアレンジ、手軽にできるデコレーションなどのアイディアに定評がある。
著書に『ボウルでかんたん心ときめくドームケーキ』(誠文堂新光社)、
『食感で生地を選ぶ ロールケーキ』、『型1つで作る、バターとオイルのパイとタルト』、
『はじめてのデコレーションケーキBOOK』 (ともに小社刊)など多数。

「2017年 『ひとりぶん料理の教科書』 で使われていた紹介文から引用しています。」

福田淳子の作品

ツイートする