純米酒BOOK

著者 :
  • グラフ社
4.00
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (183ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766212907

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 非常に面白かった。
    純米吟醸でも燗をつけていいそうな。
    中には70度でもおいしいのがあるとか。
    何故か銘柄は秘密だったが、試してみよう思う。

  • 何故かDIYショップで、何故か半額で売られていたので購入。
    純米酒についての蘊蓄から、お燗のつけ方、簡単おつまみなど、お酒を楽しむネタがたくさん。
    紹介されているお酒を片っ端から飲んでみたくなるのが問題点か?

  • やまよさんの純米酒への愛がヒシヒシと伝わってくる一冊。
    読んでいる最中から,美味しい純米酒が呑みたくて飲みたくて,たまらなくなってしまう。

    今日はどのお酒をどのつまみと呑もうかなぁ。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

昭和9年9月18日生。桂信子・大峯あきらに師事。句集に『夏木』(第51回俳人協会賞)『當麻』『木の花』(第12回現代俳句女流賞)『渚にて』『現代俳句文庫 山本洋子句集『稲の花』がある。「晨」編集長。俳人協会幹事。日本文藝家協会会員。

「2018年 『句集 寒紅梅 角川俳句叢書 日本の俳人100』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山本洋子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする