「もう一度会いたい」と思われる人の小さなルール―「恋」も「仕事」も引き寄せる心理術

著者 :
  • グラフ社
2.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 11
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (186ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766213225

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 愚痴や不満の多い人は、行動力のない怠け者です。生きていれば、必ず何らかの壁に突き当たります。努力してその壁を乗り越える勇気も行動力もないため、人のせいにして、自分の怠慢を正当化しているだけです。

  • >「素」を出せる人ほど好かれる
     自己開示をしようとしない人 うまくできない人は
     いつまでたっても人と親しい関係は持てません

     自分を開示することは
      二人の関係を深めていくために必要不可欠なものです

    今の自分が 今ひとつ 親しい関係をとれないのは。。
    自分を偽っていたり 隠しいたりするからなのかなっとおもった。。

    べらべら話すのもよくないとわかりつつも
    あまり話さないのもよくない 加減です。


    ちょっとしたマメ知識
     心理状態は 足にでやすい。。

     興味がある人は近づいてくる。。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

思考心理学者、評論家、著述家

「2017年 『ヤバいほど使える! 黒い心理学』 で使われていた紹介文から引用しています。」

樺旦純の作品

「もう一度会いたい」と思われる人の小さなルール―「恋」も「仕事」も引き寄せる心理術を本棚に登録しているひと

ツイートする