現代国際法

著者 : 栗林忠男
  • 慶應義塾大学出版会 (1999年11月1日発売)
3.50
  • (1)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :11
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (609ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766407747

作品紹介

先例や判決を多数掲載し、国際法の現代的諸相を歴史的、体系的、理論的に解説する。巻末に詳細な参考文献を収載。

現代国際法の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ぶ厚い本だが、国際法を学ぶならこれは必ず読破しておくべき。

  • 少し古いけれど、公法系国際法の全容を簡略にまとめた本。
    大体の仕組みはこれで分かる。
    良いところは、時折英単語も併記されていて、法律用語の原語が分かるところ。実際に国際法を学ぶ人の需要を考えると英語も大切だと思うので。

    つまらないところは、基本をまとめた本であるため、あまり主義主張は強くなく、読んで面白いと言うよりはただの概略書になっている感も否めないというところ。

    まぁ、良いと思います。

全2件中 1 - 2件を表示

栗林忠男の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

現代国際法はこんな本です

ツイートする