さまよえるグーテンベルク聖書

著者 :
  • 慶應義塾大学出版会
3.20
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 20
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (257ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766409352

作品紹介・あらすじ

その聖書には何があったのか?日本で初めて『グーテンベルク聖書』の購入に携った著者がナチの手から逃れた聖書やタイタニック号遭難により大きく運命の変わった聖書などそれぞれの聖書に秘められたドラマを綴る。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 読みにくい本ではありません。
    古書、古美術品の来歴が好きなヒトにはたまらない内容です。

  • 現存する49冊が1冊ずつ装丁が違ったりとか究極のコレクターズアイテム、グーテンベルク聖書に萌え〜。
    ただ、世界史や地理に疎いので読んでいるうちにどうでもよくなってきた37歳高卒。

全2件中 1 - 2件を表示

富田修二の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×