練習は不可能を可能にす

著者 :
制作 : 山内 慶太  神吉 創二 
  • 慶應義塾大学出版会
3.67
  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (312ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766410624

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 新日鐵住金 進藤孝生社長 推薦の書

  • 慶應義塾において福澤諭吉先生の次に偉い人、小泉信三の行き方

  • かの慶應義塾の元塾長。スポーツを通じての人格形成をうったえています。説教調ではないので親しみをもって読めます。

全4件中 1 - 4件を表示

プロフィール

小泉 信三
経済学者、教育家。明治21(1888)年、東京三田に生まれる。普通部より慶應義塾に学び、体育会庭球部の選手として活躍。明治43年、慶應義塾大学部政治科を卒業し、慶應義塾の教員となる。大正元(1912)年9月より大正5年3月まで、イギリス・ドイツへ留学。帰国後、大学部教授として経済学、社会思想を講ずる。大正11年より昭和7(1932)年まで庭球部長。昭和8年より昭和22年まで慶應義塾長を務める。昭和24年より東宮御教育参与として皇太子殿下(今上天皇)の御教育にあたる。昭和34年、文化勲章受章。昭和41(1966)年、逝去。著書に『共産主義批判の常識』、『読書論』、『福沢諭吉』など多数あり、歿後には戦死した長男を追悼した『海軍主計大尉小泉信吉』が刊行された。また、『小泉信三全集』(全26巻・別巻1)、『小泉信三伝』等が編纂されている。平成20(2008)年には「生誕120年記念小泉信三展」が慶應義塾大学三田キャンパスで開かれ、多くの来場者を集めた。平成28年に歿後50年を迎えた。

小泉信三の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする