倫理学案内―理論と課題

  • 48人登録
  • 4.15評価
    • (5)
    • (5)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : 小松 光彦  谷 寿美  樽井 正義 
  • 慶應義塾大学出版会 (2006年4月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (311ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766412512

作品紹介

なにが善いことなのか、正しいことなのか?生きていくうえで、一度はきちんと学んでおきたい「倫理学」の現在を、主要な「理論」と新たな分野の「課題」の2つの軸でわかりやすく紹介する入門書。

倫理学案内―理論と課題の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 授業で教科書に指定された本だったので何気なく読んでみたらとてもわかりやすかった。
    哲学、倫理学の入門としてまず基本知識を得るには良い本。

  • 倫理学のレポート用に学校で借りた。

  • 夏スクーリング倫理学の授業用テキストとして購入。かなりわかりやすい内容で、テキストだけでも十分だとおもわれますが、ところどころやはり入門者にはわかりずらい部分があります。大学テキスト用には最適かとおもわれますが、独学用としては参考本も必要ではないかと思います。

全4件中 1 - 4件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
戸田山 和久
ドストエフスキー
ピーター シンガ...
フランツ・カフカ
遠藤 周作
ウィトゲンシュタ...
リチャード・ドー...
有効な右矢印 無効な右矢印

倫理学案内―理論と課題はこんな本です

ツイートする