日本の英語教育に必要なこと―小学校英語と英語教育政策

  • 33人登録
  • 3.50評価
    • (2)
    • (2)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 大津由紀雄
制作 : 大津 由紀雄 
  • 慶應義塾大学出版会 (2006年6月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766412949

作品紹介

日本の英語教育の理念・目的は何か?"小学校英語"はどうあるべきか?「小学校での英語教育は必要か」という問題提起から始まった議論は、「小学校での英語教育は必要ない!」へと発展。"小学校英語"第3弾は、「英語教育が目指すべき道を求めて」をテーマとして日本の英語教育政策を多彩に論ずる。

日本の英語教育に必要なこと―小学校英語と英語教育政策の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 懐かしい『なんで英語やるの?』中津燎子著 確か子どもには、でんぐり返しをした勢いで発音の練習させるとか、ってのが印象的。日本人は口の周りの筋肉が弱いそうだ。

  • 日本手話についてのくだりがある。慶応義塾大学で日本手話についても言語として認めて研究している。東京大学でも是非取り入れて欲しい。第二外国語として日本手話を。

  • 三部作の一。卒論のために購入。

全3件中 1 - 3件を表示

大津由紀雄の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
マーク ピーター...
シーナ・アイエン...
有効な右矢印 無効な右矢印

日本の英語教育に必要なこと―小学校英語と英語教育政策はこんな本です

ツイートする