西脇順三郎コレクション〈第3巻〉翻訳詩集―ヂオイス詩集 荒地/四つの四重奏曲(エリオット)・詩集(マラルメ)

制作 : 新倉 俊一 
  • 慶應義塾大学出版会
4.50
  • (3)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (360ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766413731

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 創世の日、古の蒼空の黄金の雪崩から
    星群の永遠の雪から、君は昔
    未だ若く不幸の汚れもない地球のために
    あの偉大な花萼を引き離した
    (マラルメ「花」より、p.216)

    詩のことは本当に何も知らないのでただの感想文になってしまうが。ジョイス・エリオット・マラルメと収録されているうちマラルメがいちばんよかった。西脇順三郎自身の言語とマラルメの詩的世界が調和しているのだろう。
    エリオット「荒地」をいろいろな訳で読み比べたかったのが動機なのだが「荒地」も「四つの四重奏曲」も難しかった…!他の訳に比べると硬質で骨太な印象を受けた。なお「荒地」には訳註がついている。

全1件中 1 - 1件を表示

西脇順三郎コレクション〈第3巻〉翻訳詩集―ヂオイス詩集 荒地/四つの四重奏曲(エリオット)・詩集(マラルメ)を本棚に登録しているひと

ツイートする