トランスナショナル化する世界―経済地理学の視点から

著者 : 杉浦章介
  • 慶應義塾大学出版会 (2009年5月1日発売)
3.83
  • (2)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :17
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (159ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766416190

トランスナショナル化する世界―経済地理学の視点からの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • プロダクトサイクルの加速化する革新の波によって、売れる製品の寿命は極めて短縮化され。設備投資とR&D回収のためには、さらに複雑で空間的に拡散する生産ラインを構築し、規模の経済性を求めることになる。
    ポーターは、価値連鎖にかかわる要因として
    1.投入要素(供給)条件
    2.需要条件
    3.競争環境と競争戦略条件
    4.関連産業支援条件の4つの要因を挙げている。

    世界のトランスナショナル化が進展する中で、世界的金融危機が発生し、あらためて、その危機の広がりと深さから、トランスナショナル化の実態が浮き彫りになっている。

全1件中 1 - 1件を表示

杉浦章介の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
アナリー・サクセ...
東野 圭吾
三島 由紀夫
東野 圭吾
アナリー・サクセ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする