アメリカ大統領と南部―合衆国史の光と影

著者 :
  • 慶應義塾大学出版会
4.00
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (333ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766417739

作品紹介・あらすじ

アメリカの大統領たちは、南部といかに向き合い、南部をいかに利用したのか。合衆国建国以来、いまだ衰えない南部の存在感と影響力。南部がアメリカの形成と再生に果たした役割を詳細に読み解く。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

奥田 暁代
慶應義塾大学法学部教授。慶應義塾大学文学部英米文学科卒業。ノースカロライナ大学チャペルヒル校英文科大学院修士課程/博士課程修了。2005年博士号取得。アフリカ系アメリカ文学専攻。著書に『アメリカ大統領と南部――合衆国史の光と影』(慶應義塾大学出版会)、共著に『物語のゆらめき――アメリカン・ナラティヴの意識史』(南雲堂)、『多文化主義で読む英米文学――新しいイズムによる文学の理解』(ミネルヴァ書房)、『記憶を紡ぐアメリカ――分裂の危機を超えて』(慶應義塾大学出版会)などがある。

「2017年 『美しき闘争』 で使われていた紹介文から引用しています。」

奥田暁代の作品

ツイートする