古代オリエントの歴史

著者 :
  • 慶應義塾大学出版会
4.50
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766418316

作品紹介・あらすじ

新石器時代からキリスト教成立直前までの8000年間に、人類初の文明を創造・発展させた古代オリエント世界の概要をコンパクトにまとめた古代史の入門編。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 古代オリエントの第一人者の小川英雄先生による、古代オリエントの概説書。全23章で、1章3~5ページほどで、図などはあまり入れずに、150ページ近くでまとめている。

    オリエントの概説書としては非常によくまとまっているが、逆にいえば内容を詰め込んでいるので、オリエントの基本的な流れがわかった上で読んだ本がよいかもしれない。

    目次を以下に記す。

    1 古代オリエント史の基本的性格
    2 農耕と牧畜の発生
    3 メソポタミアにおける都市国家の形成
    4 メソポタミアの統一
    5 初期メソポタミア文化
    6 古代エジプト史の起源
    7 古王国と中王国

    8 印欧語族の到来とフリ人
    9 エジプト新帝国とヒッタイト帝国
    10 「海の民」
    11 アラム人とヘブライ人
    12 鉄器時代のシリア・パレスティナ

    13 アッシリア帝国とネオ・バビロニア帝国
    14 サイス朝とメルムナス朝
    15 イラン高原の先史時代
    16 ペルシャ帝国
    17 アレクサンダー大王――その歴史的意義
    18 アレクサンダー帝国
    19 セレウコス朝史
    20 ペルガモン王国史
    21 プトレマイオス朝史
    22 ヘレニズム時代の経済生活
    23 ヘレニズム時代の王権

全1件中 1 - 1件を表示

小川英雄の作品

ツイートする