コミュニケーション研究―社会の中のメディア

著者 :
  • 慶應義塾大学出版会
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (313ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766418323

作品紹介・あらすじ

コミュニケーションが社会の中で果たす役割、新たなメディアの社会的影響などを体系的に整理し、多くの図表を掲げわかりやすく解説。コミュニケーションを考えるための入門書。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 新着図書コーナー展示は、2週間です。
    通常の配架場所は、3階 請求記号361.45/O33

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

大石 裕
慶應義塾大学法学部政治学科教授。1956年生まれ。慶應義塾大学大学院法学研究科博士課程単位取得退学、博士(法学)。主要著作:『ジャーナリズムとメディア言説』(勁草書房、2005年)、『戦後日本のメディアと市民意識―「大きな物語」の変容』(編著、ミネルヴァ書房、2012年)、『メディアの中の政治』(勁草書房、2014年)、『ジャーナリズムは甦るか』(共著、慶應義塾大学出版会、2015年)、『メディアの公共性―転換期における公共放送』(共編著、同、2016年)、ほか。

コミュニケーション研究―社会の中のメディアのその他の作品

大石裕の作品

ツイートする