パウル・クレー 造形の宇宙

著者 :
  • 慶應義塾大学出版会
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (504ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766419443

作品紹介・あらすじ

パウル・クレーは、抽象的フォルムと現実のイメージにまたがる領域を自由自在に横断し、すべての近代画家の追随を許さない豊かで不可思議な作品群を生みだした。光と物質、形態と記号、あるいは生命的運動と幾何学的思考など、そもそも矛盾しかない造形がなぜ可能になったのか、また、繊細かつ魅力あふれる色彩絵画は、いったい造形理論とどのように関連するのか-ゲーテ、オストヴァルト、アルプ、ヘルツェルを参照し、クレー芸術の核心に迫る。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ
    http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_search_ex.asp?ISBN=9784766419443

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1944年生。慶應義塾大学大学院博士課程単位取得修了。
中部大学客員教授、慶應義塾大学名誉教授。
西洋近代美術史・芸術学。

「2015年 『詩学・美学論集』 で使われていた紹介文から引用しています。」

前田富士男の作品

ツイートする