月とゲットー:科学技術と公共政策

制作 : 後藤 晃 
  • 慶應義塾大学出版会
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 40
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (204ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766420012

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • なぜ月にいける技術がありながら、ゲットーがなくならないのか。30年前のアメリカの本の翻訳版。
    最後のセーフティーネットの目を荒くし、国策と言って私企業の運営する事業に巨額を投じる。投じるコストと得られる利益の見極めをしなければいけないし、物によってはガチャっとひっくり返したほうがいいし、そうでないものもある。この30年で、それは進んだのか、後退したのか。分析が必要だ。読むと(現実と、その問題解決が簡単でないことに気がついて)イヤになる本。

  • 論理の力は手段と目的の関係を明らかにし、さらに明確な代替案を見出すことを可能にする、背後にある科学的な理解の強さにも依存する。
    行動科学、社会科学は自然科学ほどに強力ではない。
    問題について歴史的な展望を持つことが組織分析を文脈の中でとらえることに役立つ。

  • 和図書 301/N63
    資料ID 2012105184

全3件中 1 - 3件を表示

リチャードR.ネルソンの作品

ツイートする