詩学講義 無限のエコー

著者 :
  • 慶應義塾大学出版会
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (440ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766420043

作品紹介・あらすじ

詩人・吉増剛造が慶應義塾大学で教鞭をとった-。映像と色あざやかな授業譜を駆使しておこなわれた「詩学講義」の書籍化。中原中也、石川啄木、柳田國男、田村隆一、武満徹、ラフカディオ・ハーン、萬鐵五郎、深澤七郎、瀧口修造、エミリー・ディキンスン、ニーチェ、芭蕉、宮澤賢治、そして萩原朔太郎。詩人たちの「声」と「音楽」がこだまする、キセキの講義録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • さあ、「お教室」のはじまりです――
    ▼詩人・吉増剛造が慶應義塾大学で教鞭をとった――。
    その唯一無二の「詩学講義」がいまここであざやかによみがえる。

    ▼映像(Ciné)と色とりどりの授業譜を駆使しておこなわれた2009年度の「詩学講義」の完全書籍化。
    中原中也、石川啄木、柳田國男、田村隆一、武満徹、ラフカディオ・ハーン、萬鐵五郎、深沢七郎、瀧口修造、エミリー・ディキンスン、ニーチェ、芭蕉、宮沢賢治、そして萩原朔太郎……。
    詩人たちの「声」と「音楽」がこだまする、キセキの講義録。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1939年東京生まれ。先鋭的な現代詩人として国内外で高い評価を受ける。文化功労者など受賞歴多数。詩集に『螺旋歌』『「雪の島」あるいは「エミリーの幽霊」』『表紙omote‐gami』他多数ある。

「2018年 『盤上の海、詩の宇宙』 で使われていた紹介文から引用しています。」

吉増剛造の作品

ツイートする