エンジニアリングシステムズ:複雑な技術社会において人間のニーズを満たす (Engineering Systems)

制作 : 春山 真一郎  春山 真一郎  神武 直彦  白坂 成功  冨田 順子 
  • 慶應義塾大学出版会
3.67
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766421101

作品紹介・あらすじ

21世紀のエンジニアに求められるものとは,いったい何か。

▼通信,交通,電力といった大規模な社会基盤システムはこれから,人や社会の多種多様な要求に応えながら,いざというとき想定外の結果にも速やかに対処できなければならない。

▼待望の邦訳! シリーズ第一弾

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • MITの教授らによる「エンジニアリングシステムズ」シリーズの1巻目の翻訳本です。第2巻はナンシー・レブソンによる安全性の話(http://www.amazon.co.jp/dp/0262016621)だそうです。早く翻訳されないかなあ。

    本書は大規模システム開発の工学について書いてあります。観念的な話が多いので読むのが大変かもしれませんが勉強になります。

    私が特に気に入ったのは「第6章 部分的デザインと部分的進化」です。システム・オブ・システムズの話なのですが、例えば「インターネット」と言う大規模ソフトウェアシステム(人工物)の開発に人類は成功したわけで、その秘密(理由)が語られます。

  • 話題が広く抽象的で、なかなかすっと頭に入らなかった(^^;
    環境や社会ルールの変化によって、システムに要求されることが時代を重ねる毎に複雑化しているという話。本の中では電力や交通などの社会基盤中心だけど、システム開発も同じような流れかなと。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

オリヴィエ・L・デ・ヴェック
マサチューセッツ工科大学教授。

「2014年 『エンジニアリングシステムズ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ダニエル・ルースの作品

ツイートする