イスラームの誕生―信仰者からムスリムへ

  • 慶應義塾大学出版会
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766421460

作品紹介・あらすじ

預言者ムハンマドによってはじめられた「信仰者運動」とは何だったのか―――。
イスラームはいつ、どのような形でキリスト教やユダヤ教とは異なる宗教として成立することになったのか―――。

▼「イスラームの起源」は近年、盛んに議論されている問題である。
▼特に1970年代以降、イスラーム共同体の中で伝えられてきた、神の啓示と預言者ムハンマドの生涯についての伝承に基づいて構成された従来の歴史像が、ムスリム史料を批判的に検討する歴史研究者らによって再考されてきた。本書の著者、フレッド・マグロウ・ドナーもその一人である。
▼ドナーは、クルアーンを第一の同時代史料として用いるとともに、近年進展してきた貨幣・碑文・パピルス文書の研究、そして考古学の成果、あるいはキリスト教徒などの非ムスリムの手による文献史料についての数多くの分析を統合し、初期イスラームの新たな相貌を提示した。

▼初期イスラーム史研究の碩学が、イスラーム誕生へのプロセスを、入門者にもわかりやすく、そして鮮やかに描き出す。

著者プロフィール

1945年生まれ。シカゴ大学東洋研究所および人文学部近東言語・文明学科教授。
専門はイスラーム初期史。
1968年プリンストン大学東洋学科卒業。1966-67年レバノンにてアラビア語を習得。
1970-71年エアランゲンErlangen(ドイツ)のフリードリヒ・アレクサンダーFriedrich-Alexander大学にて東洋文献学を専攻後、プリンストン大学に戻り1973年に近東学修士号、1975年近東学博士号を取得。1975-1982年イェール大学歴史学科にて中東の歴史を教える。1982年現職。2011年より北米中東学会会長(President-Elect of Middle East Studies Association of North America:MESA)。
主要著作は、著書に The Early Islamic Conquests (Princeton, 1981); Narratives of Islamic Origins: the beginnings of Islamic historical writing (Darwin, 1998); 翻訳に The History of al-Ṭabarῑ, vol. X: The conquest of Arabia ( SUNY Press, 1993).


「2014年 『イスラームの誕生』 で使われていた紹介文から引用しています。」

後藤明の作品

イスラームの誕生―信仰者からムスリムへを本棚に登録しているひと

ツイートする
×