折口信夫芸能史講義 戦後篇 上:池田彌三郎ノート

制作 : 伊藤 好英  藤原 茂樹  池田 光 
  • 慶應義塾大学出版会
5.00
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 8
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (378ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766421828

作品紹介・あらすじ

折口芸能史の全貌がはじめて明らかにされる

▼昭和20年度、22年度、23年度に行なわれた折口信夫の芸能史講義を、池田彌三郎ノートをもとに書籍化。

▼踏歌、田楽、幸若舞、猿楽、歌舞伎、相撲――折口の古代研究の基底をなす「芸能史」の全体像に迫る未発表講義録。

われわれの言う「芸能」の説明では、芸能は演芸に一番あたる。
せり詰めてゆくと、最後の点では演劇的なものに到達するようだが、
実際は演劇でないものがたくさんある。
(略)概括して言うと、演劇、舞踊、歌謡、あるいは曲芸というより詭芸(軽業、手品)、
こういう種類のものだ。それから広い意味の武術、その中、特殊なもので相撲。
そういうものがみな芸能だ。(本文より)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ◎信州大学附属図書館OPACのリンクはこちら:
    https://www-lib.shinshu-u.ac.jp/opc/recordID/catalog.bib/BB1818137X

  • 貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ
    http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_search_ex.asp?ISBN=9784766421828

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1887年生。歌人、国文学者、民俗学者。著書に『古代研究』『死者の書』など。1953年没。

「2022年 『沖縄文化論集』 で使われていた紹介文から引用しています。」

折口信夫の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×