デザイン科学概論:多空間デザインモデルの理論と実践

制作 : 加藤 健郎  佐藤 弘喜  佐藤 浩一郎  松岡 由幸 
  • 慶應義塾大学出版会
1.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 44
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766425024

作品紹介・あらすじ

▼「デザイン科学」に関する初の教科書。
▼代表的な理論の解説と、その実践的ケースを紹介。

分業・専門化されたデザイン(設計)への反省として生まれた分野横断的な学問、デザイン科学。本書では、デザイン科学の枠組みとその代表的理論である多空間デザインモデルに着目。その理論をやさしく解説しながら、デザインや設計に応用した事例を多数紹介する。

著者プロフィール

加藤 健郎
慶應義塾大学専任講師。博士(工学)。
日本デザイン学会理事,日本設計工学会理事。
専門:ロバストデザイン,デザインマネジメント,感性デザインなど。
著書:『ロバストデザイン』,『創発デザインの概念』(共立出版),『M メソッド』(近代科学社)など。

「2018年 『デザイン科学概論』 で使われていた紹介文から引用しています。」

加藤健郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
スティーヴン ワ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする