思考を鍛えるレポート論文作成法 [第3版]

著者 :
  • 慶應義塾大学出版会
3.17
  • (0)
  • (1)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 92
感想 : 32
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766425772

作品紹介・あらすじ

▼累計3万部の好評レポート・論文入門書の第3版
▼文献の調べ方・読み方から、フォーマットに沿った書き方までを懇切丁寧に解説。
▼「引用」時の注意点の追記や重要単語の索引を付し、利便性を向上。

好評のレポート・論文作成手引書の第3版。旧版と比べ、
・索引を付すことで利便性を向上。
・「読む力を鍛える3ステップ」の項目を加え、論理的・批判的に考えて読むことについて段階を踏んで学べるようにした。
・初学者が迷いがちな「引用」について、より詳しく取り上げた。「なぜ引用する必要があるのか」「コピペはなぜダメなのか」「どこをどう引用すればいいのか」を、形式だけでなくその目的や意味も具体的に解説。
・レポート・論文を書くにあたって不可欠な「資料」の取り扱いについての記述を増やした。課題内容やテーマに応じた資料の選び方や、ネット・紙などメディア別の機能、特徴、用法を一覧でまとめ、「調べる力」の充実を図った。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • http://opac.jumonji-u.ac.jp/search/detail.do?rowIndex=2&method=detail&bibId=1000018067
    日本語表現Ⅱで使用するテキストです。レポート・論文作成の基礎を身に着けるのに最適な1冊です。文献の調べ方や読み方からプレゼンテーションの進め方までしっかり学べます。

  • 【貸出状況・配架場所はこちらから確認できます】
    https://lib-opac.bunri-u.ac.jp/opac/volume/719357

  • 初歩から応用まで幅広く本物の「書く力」「考える力」を身に着けることを目的としたレポート・論文の指南書
    レポート・論文の調べ方、考え方、書き方が非常に丁寧に書かれており、フォーマットまでついているのでレポート作成が近くに迫っている学生にもありがたい。また、本自体も薄く読みやすいのも特徴的だ。
    ぜひ、課題や締め切りに切羽詰まっているそこのあなた!
    手に取ってみてはいかがでしょうか?

    井下千衣子著  慶応義塾大学出版会 2013年
      中央図書館2階 : 図書 816.5//156

    OPAC【https://opac.lib.niigata-u.ac.jp/opc/recordID/catalog.bib/BB27701845?hit=4&caller=xc-search

  • *図書館の所蔵状況はこちらから確認できます。
    http://opac2017.lib.kitami-it.ac.jp/webopac/BB50114560

  • 同時アクセス数1

    【学内から】
    https://elib.maruzen.co.jp/elib/html/BookDetail/Id/3000074382

    【学外から】
    https://gateway2.itc.u-tokyo.ac.jp/elib/html/BookDetail/Id/3000074382,DanaInfo=elib.maruzen.co.jp,SSL
    学生の方は「SSL-VPN Gateway」で、
    教職員の方は「認証GW」に切り替えてサインインしてください。

  • ①レポート課題に対して、まず自分の中で見あたる論点を書き出してみる。
    自分の立場は何か?を明確にする。

    下調べ(ウェブ検索)→文献で検索の流れ。

    自分のレポートはいったいどれ?
    ①説明型②報告型③実証型④論証型

    直接引用の時、句読点はつけない。

    パラグラフは、トピック→補足→補足→結び
    の形で。

  • 2021年5月期展示本です。
    最新の所在はOPACを確認してください。

    TEA-OPACへのリンクはこちら↓
    https://opac.tenri-u.ac.jp/opac/opac_details/?bibid=BB00544788

全32件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

桜美林大学リベラルアーツ学群教授
慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科非常勤講師

日本女子大学大学院人間発達学専攻修了。学術博士。
京都大学大学院教育学研究科非常勤講師などを経て現職。
専門は、教育心理学、生涯発達心理学、大学教育研究。
大学教育学会奨励賞受賞。
主な業績:『思考を鍛えるレポート・論文作成法(第3版)』(慶應義塾大学出版会,2019)、『進化する初年次教育』(共著,世界思想社,2018)、『大学における「学びの転換」と学士課程教育の将来』(共著,東北大学出版会,2010)、『大学における書く力考える力──認知心理学の知見をもとに』(東信堂,2008)、『思考を育てる看護記録教育──グループインタビューの分析をもとに』(共著,日本看護協会出版会,2004)、『高等教育における文章表現教育に関する研究──大学教養教育と看護基礎教育に向けて』(風間書房,2002)ほか。

「2020年 『思考を鍛える大学の学び入門 第2版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

井下千以子の作品

思考を鍛えるレポート論文作成法 [第3版]を本棚に登録しているひと

ツイートする
×