頭がいい人の一日15分勉強法 (リュウ・ブックス アステ新書)

著者 : 本郷陽二
  • 経済界 (2008年1月発売)
2.89
  • (0)
  • (4)
  • (10)
  • (4)
  • (1)
  • 本棚登録 :48
  • レビュー :7
  • Amazon.co.jp ・本 (206ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766710410

頭がいい人の一日15分勉強法 (リュウ・ブックス アステ新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 始めは良いけど、後半は蛇足な感じがする。ページ稼ぎかな?
    ただ、15分区切りで時間を管理するのは良い。

  • 内容的には真新しいものではないのだろうけど、自分としては結構参考になったり、改めて気付かされることもあったので、ためになった。
    スキマ時間をもう少しうまく使えるようになりたい。

  • 実際にするかしないかはは別ですが、スキマ時間の有効な使い方の提案がたくさん書いてあり参考になりました。

  • 一般的な事が書いてあるが、実行にうつせば実になる具体例が書かれていた。
    時間の作り方、有効的な時間の使い方、自分を成長させるための方法が書いてある。
    ①異性のブレーンを持とう
    あなたと違う視点をもつ友人は最高のブレーンとなる。
    ②新聞に投稿してみよう
    ③旅行にテーマをもたす

  • 15分で何ができるかという事について、色々書いてある。中々為になった。書いてある事を思い出しながら実践して行きたい。

  • 15分でできる事をいろいろ紹介、解説してくれる本。
    書かれている事が実践できる環境にあるかどうかで評価がかわる。
    僕は半分くらいかな。そのうち新しいのは四分の一くらい。四分の三は確認だった。

  • 15分という短い時間の効果的活用法を学ぶために読んだ本です。

    この本で学んだことは、

    ・まとまった時間をつくるのは難しいが、15分なら見つけやすい。だから15分の有効活用を心がける。

    ・1日15分なら1年で90時間できる。

    ・いつ15分のすき間時間ができるかわからないので、すぐできるよう、あらかじめ15分でできることをTodoリストに書いておく。

    という点です。

    忙しい1日でも以外にすき間時間はあります。
    そのすき間時間を有効活用できるよう準備していきたいです。

全7件中 1 - 7件を表示

頭がいい人の一日15分勉強法 (リュウ・ブックス アステ新書)のその他の作品

本郷陽二の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
J・モーティマー...
有効な右矢印 無効な右矢印

頭がいい人の一日15分勉強法 (リュウ・ブックス アステ新書)はこんな本です

ツイートする