男は、なぜ缶コーヒーが好きなのか?―“違いのわかる女”の男と接する正しい方法 (リュウ・ブックス アステ新書)

著者 : 姫野友美
  • 経済界 (2009年4月発売)
2.72
  • (1)
  • (2)
  • (10)
  • (1)
  • (4)
  • 本棚登録 :32
  • レビュー :10
  • Amazon.co.jp ・本 (212ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766710656

男は、なぜ缶コーヒーが好きなのか?―“違いのわかる女”の男と接する正しい方法 (リュウ・ブックス アステ新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 新書文庫

  • 筆者は、読者のターゲットを女性にしていて、女性脳の「マルチモード」のバイキング料理のように次から次へダラダラ話題が変わりまとまりがない。
    別著「成功する人は缶コーヒーを飲まない」と缶コーヒーつながりも読んでみたいが、以前読んだ「女はなぜ突然怒り出すのか?」もあまり印象に残っていない。

  • 根拠がデータで示されていないので、なんか説得力に欠ける。
    笑い話やネタとして読むなら、可。

    結論を言うと、なかなか分かりあえないから、妥協しろってこと。
    あくまで前向きに。

  • タイトルはインパクトがりますが、内容はありきたりでした。
    肉を食べたほうが良いと言ってたので、この人の情報に信ぴょう性を感じられなくなりました。。。

  • 女性向けの本
    男女の考え方の違いが理解出来る

  • こういう本好きです。面白くて笑ってしまいます。
    男性と女性の脳の構造の違いから物事のとらえかたの違いなどを教えてくれます。
    図書館の件名では「性差心理学」とか付いていたような気がします。まさに内容はコレです。
    女性をターゲットとしている本ですが、男性が読んでも面白いと思います。

  • 読みやすく、おもしろかった。思考回路、脳のつくりを理解することが一番近道だなあ。

  • 女性に向けた 男性脳 のアドバイス書 です

    男性として 男性脳を女性が分かってもらえると
    関係がよりよくなっていく そんな風に思います

    逆に 女性脳のこと 女性脳と男性脳の違いを
    男性として知っておくことで 衝突やズレの回数がへり
    程良い距離感 関係をたもてるのかな と思いました。

全10件中 1 - 10件を表示

姫野友美の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
又吉 直樹
スペンサー ジョ...
有効な右矢印 無効な右矢印

男は、なぜ缶コーヒーが好きなのか?―“違いのわかる女”の男と接する正しい方法 (リュウ・ブックス アステ新書)はこんな本です

ツイートする