ノートパソコンは買うな!―99%の人は騙される価格の秘密 (リュウ・ブックス アステ新書)

  • 44人登録
  • 2.11評価
    • (0)
    • (0)
    • (7)
    • (6)
    • (5)
  • 7レビュー
著者 : 小山信康
  • 経済界 (2009年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766710779

ノートパソコンは買うな!―99%の人は騙される価格の秘密 (リュウ・ブックス アステ新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 値段の付け方について、なるほどなあと思わせる事が書かれている。

  • 偏った意見ですが少し面白く読めます。
    保険は死なないから必要ない。
    直売所の野菜は新鮮ではない。
    ゼロカロリーは健康に悪い。

  • 騙された。

  • 価格の判断について知りたくて読書。

    保険選びと資格対策について参考になった。

    企業が消費者へ売ろうとして作り出すイメージに騙されないようにする目を養うこと。

    亡くなった金子哲雄氏の『「持たない」ビジネス 儲けのカラクリ』を思い出させる内容も。

    タイトルのパソコンについては、個人的な情報に基づいている感がありちょっと違和感あり。

    読書時間:約50分

  • ノートパソコンは買うな、
    ボジョレーヌーボーは買うな、
    直売所の野菜は買うな、などなど
    主張には一定の理解はしますが、やや偏りすぎでは?

  • 全体的に著者の視野の狭さが目立つ一冊です。
    まず主張ありきで、そのためにデータを曲解していく過程が非常に面白いです。
    すがすがしいくらいの偏見で固められており、逆に面白い一冊でした。

  • 本の構成が稚拙なため、途中で読むのをやめてしまいました。
    目次読んだだけで十分かも。

    前半しか読んでいませんが、色々な本に書かれている内容を、
    いくつかのテーマだけ抜粋したって感じです。

全7件中 1 - 7件を表示

小山信康の作品

ノートパソコンは買うな!―99%の人は騙される価格の秘密 (リュウ・ブックス アステ新書)はこんな本です

ツイートする