ウォーレン・バフェット 賢者の教え―世界一投資家思考の習慣 (経済界新書)

著者 : 桑原晃弥
  • 経済界 (2011年6月1日発売)
3.72
  • (19)
  • (33)
  • (23)
  • (5)
  • (3)
  • 本棚登録 :261
  • レビュー :45
  • Amazon.co.jp ・本 (198ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766720181

ウォーレン・バフェット 賢者の教え―世界一投資家思考の習慣 (経済界新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ウォーレン・バフェットに興味を持ち読んでみたこの本。世界一の投資家でありながら、質素倹約な生活習慣、身の丈にあう確実性を持った投資術など、想像とは違ったウォーレン・バフェットの人間性を勉強出来てよかった。

    投資をするにあたって、特に気に入った言葉は
    「何百回も賢い決断をするのは無理だ。賢くなりすぎず、ほんの何度かの賢い決断をするといい。」
    「成功できたのは、飛び越えられるであろう30センチのハードルを探したからであり、2メートルをクリアできる能力があったからではない。」
    なるほど!と思った次第だ。

  • レビュー省略

  • 勉強にはなったけど、他の本の語録の寄せ集めみたい。

  • ウォーレンバフェットの名言を載せて著者が軽く解説しただけ。バフェットの考え方自体は面白いが、著者のコメントは特に深いわけでもなく、ほぼ意味なし。
    この著者は伝記などから拾ってきた著名人の名言や人生を紹介した本を多数出版している職業作家のようだが、あまり深い洞察は無いように思う。

  • それなりに。

  • よのなかねかおかおかねかなのよ。   だからお金の使い方を学び続けたい。自分を更新し続けるために。



    人生哲学としてよかった。本質を大事にして生きるための格言。自分のための投資になる読書ができる。


     

  • バフェットという人間がどういう生き方をしているのか簡単に書かれていて、とてもわかりやすかった。めちゃくちゃ努力家で、成功してもとても地味な生活を送っていることに感動。
    ただビジネスマンとしては成功しているけど、夫、父としてはどうなんだろうと思わざるを得なかった。

    優秀な人と仕事をしたいなら、環境を嘆くのではなく、自分がまずはレベルアップし、その環境から出ても戦っていけるような実力つけないといけないんだなーと思った。しかも短期間でね。

  • 私たちはある程度の成功を収めることができましたが、それは、飛び越えられるであろう30センチのハードルを探すことに精を傾けたからであり、2メートルのハードルをクリアできる能力があったということではないのです「バフェットからの手紙」

    世界有数の資産家になり、世界一の投資家とあがめられるようになっても、27歳の時に31500ドルで買った家に住み続け、質素さは若い頃から変わらない。

    ハム・サンドイッチなら、朝食に50日間続けて食べられるよ「スノーボール」

    仲間とのゴルフでの賭けにも、バフェットは断固として拒否した。バフェットは投資家であり、ギャンブラーではない。博打はしないという自己規律をもっている。規律を一度でも破ると、やがて大きなことでも規律を破るようになる。

    散髪の必要があるかどうか、床屋に尋ねてはいけません「投資参謀マンガー」

    最も重要なのは、自分に投資するということです。

    人がどう振る舞うかを大きく左右するのは、内なるスコアカードがあるか、それとも外のスコアカードがあるかということなんだ。「スノーボール」

    ビジネスの世界で最も危険な言葉は、5つの単語で表現できます。Everybody else is doing it「ウォーレン・バフェット華麗なる流儀」

    一度YESと言ったら、決して撤回しません。たとえニューヨークに核爆弾が落とされようと・・・「バフェットの株主総会」

    自分よりもすぐれた人間と付き合ったほうがいいというのを学んだ「スノーボール」

    私たちが求めるのは、起こったことから学べるだけでなく、まだ起こっていないことも想像できる人間です。「バフェットの株主総会」

    人生の目的は、愛されたいと思っている人たちから、一人でも多く愛されることだ「スノーボール」

    (法外な報酬を手にするか」真の原因は欲望ではなく、嫉妬です「バフェットの株主総会」

  • ウォーレン・バフェットは世界最高の投資家であるが、本書は投資理論の本ではない。バフェットの思考を知るための言葉を集めたものである。
    読んで思ったのはやはり常人とは違う思考プロセスであり、常識から外れていても自分で考えて正しいと思えば実行する事を非常に大事にすることである。
    自分で考えて自分で実行するのをやり遂げるのは簡単な事ではない。
    人生の教訓になる一冊。

  • バフェットの名言が多数記載。投資に限らず参考になる。

全45件中 1 - 10件を表示

ウォーレン・バフェット 賢者の教え―世界一投資家思考の習慣 (経済界新書)のその他の作品

桑原晃弥の作品

ウォーレン・バフェット 賢者の教え―世界一投資家思考の習慣 (経済界新書)はこんな本です

ウォーレン・バフェット 賢者の教え―世界一投資家思考の習慣 (経済界新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする