天才イーロン・マスク銀河一の戦略 (経済界新書)

著者 :
  • 経済界
3.50
  • (1)
  • (5)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 54
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766720570

作品紹介・あらすじ

この男は何者か?正体と基本戦略を明かす!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • イーロンマスク。今後も注目だなぁ。
    ファンになっちゃいそうだ。

  • テスラモーターズやスペースXなどの経営者イーロン・マスクに惹きつけられる人は多いのではないでしょうか。彼個人の魅力だけではなく彼の事業・プランに対する魅力でしょうが、スティーブ・ジョブス亡き今、ジェフ・ベゾスとならんで注目されている経営者の一人。

    会社を立ち上げ拡大させ世の中をアッと言わせる彼らには何だかんだと共通点があるようで、本田宗一郎やエジソンとも共通する部分がある。

    イーロン・マスクとジェフ・ベゾスはこの先がまだ未知数なところもあるけど、成功する人には決めたことをやり通す意思と行動力があるのは当然だけど、根底には世の中のためになるとか世界で一番いいものを作るとか理想も高い。

    ものづくりをやる人ってカッコイイと改めて思います。

    ちなみに彼に直接取材したものではありません。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1956年、広島県生まれ。経済・経営ジャーナリスト。慶應義塾大学卒。業界紙記者などを経てフリージャーナリストとして独立。トヨタ式の普及で有名な若松義人氏の会社の顧問として、トヨタ式の実践現場や、大野耐一氏直系のトヨタマンを幅広く取材、トヨタ式の書籍やテキストなどの制作を主導した。著書に『トヨタだけが知っている早く帰れる働き方』(文響社)、『トヨタ 最強の時間術』『スティーブ・ジョブズ名語録』(以上、PHP研究所)、『1分間バフェット』(SBクリエイティブ)、『伝説の7大投資家』(角川新書)などがある。

「2018年 『トヨタ式5W1H思考 カイゼン、イノベーションを生む究極の課題解決法』 で使われていた紹介文から引用しています。」

桑原晃弥の作品

ツイートする