feel blue―こころが元気になる贈り物

著者 :
  • 経済界
4.04
  • (11)
  • (5)
  • (7)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 65
感想 : 9
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (63ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766782615

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2014.03.05読了。とても癒される海の写真に詩がついてのメッセージ本(というのかな)。 この手の本はどれも感動するのですがたまに狙いすぎってのがありますよね。この本はそんな事がないように思います。今の私にはどの詩も心に響きました。中でも、「失ったものよりも得たもの」、「人生の贈り物」、「”変わる”ことの行方」、「今できること」は病院で泣きそうになった詩です。読む機会があればぜひお読み下さい。

  •  「文は武よりも強し」という言葉があります。「書かれた言葉は物理的な力より強力である。説得力のある言葉の方が強大な軍事力よりも人々に与える影響力は大きい。(『現代英語ことわざ辞典第2版』 戸田豊編著 リーベル出版、2004年発行、p723)」という意味です。言葉は人を愉快にしたり、怒りや悲しみを和らげたり、時には突き動かしたりします。本を読んで、そこに書かれた言葉の力を借りてみませんか?
     本書は、優しくあたたかな言葉がけをしてくれます。少し心が疲れてしまったときや、背中を押してほしいときに特におすすめです。全31編の中から1つご紹介します。

    今日という
    この日は 1日だけ
    もう 2度と取り戻せない
    それなら
    笑って過ごそう

    怒って過ごしても
    泣いて過ごしても
    うつむいて過ごしても
    同じ1日

    暗く過ごしたら もったいない
    楽しいことを思い出して
    好きなことをして
    笑って眠りにつこう           「同じ1日なら」より

     確かに、今日という日は1日だけであって、そして同じ1日なら暗い気持ちでいるよりも明るい気持ちで過ごしたいですね。改めて1日1日を大切に過ごそうと思いました。読み進めると、共感したり、ハッと気付かされることがあり、前向きな気持ちになることができました。
     海と海の生物全てをこよなく愛する写真家による、美しい海の景色や魚たちの写真が多く掲載されていて、爽やかで癒やされる、夏にぴったりの1冊です。パラパラとページをめくって見ているだけでも気軽に楽しむことができる本書をぜひ手に取ってみて下さい。

    (へろへろ隊員 いわしま)

  • 【内容】
    怒って過ごしても 泣いて過ごしても うつむいて過ごしても 同じ1日-。自分らしく自分のペースで、あなたにハッピーライフ! 毎日がしあわせになる、リラクゼーション・フォトブック。

    【感想】

  • ①きれいな写真と優しい言葉でリラックスさせてくれる癒しフォトブック。スッと入ってくる言葉達と共に自然の美しさを見ていると悩んでいことすらバカだなあって思えてきます♪(薬玉うどん)

    ②ノートに書きとめて、大切にしておきたい言葉がたくさん出てきます☆

    【紙の本】金城学院大学図書館の検索はこちら↓
    https://opc.kinjo-u.ac.jp/

  • 美しい。海の中、水の中になんとなく安心感を覚えるのはなんでだろう。

  • 写真集+詩。
    癒される。

  • リラクゼーション絵本第3弾。
    ストレス社会で働く人みんなに贈ってあげたいメッセージが沢山こめられています。あとはAC向けかな…。

  • 詩集です。
    くだらなさそうだけど…
    でも、読んでると自分の
    心の中にあるもやもやが
    とれた感じがします。
    …誰かに自分の存在を
    認めてもらえたように
    安心できる本です。

全9件中 1 - 9件を表示

秋月菜央の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
劇団ひとり
アレックス シア...
宮部みゆき
村上 春樹
綿矢 りさ
三浦しをん
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×