次世代プロフェッショナルの働き方―27歳からのシゴト論

著者 :
  • 経済界
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (206ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766783704

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 現在は上場廃止となってしまいましたが、創業6年で製造業向けのコンサルティング会社を上場させた方の自伝本です。
    内容とは全然関係ありませんが、著者はドカベンではありません。


    当時はベンチャーの人気もありましたが、今はなかなかベンチャー企業が話題にあがることも少なく、当時の背景も省みることもできます。

    現在は社長を退いて企業自体も当時と変化があったそうですが、独自の評価制度や金曜日に顧客先には行かなど、独自の企業文化は興味深く、そして、製造業への思いは魅力的です。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

山田太郎 参議院議員
1967年生まれ。慶応義塾大学経済学部卒、早稲田大学大学院博士後期課程単位取得。米国外資系企業副社長などを務めた後、製造業向コンサルティング企業を創業、3年半で東証マザーズに上場させる。現在、参議院議員、表現の自由を守る党党首、MANGA議連事務局長代行。専門は憲法21条(表現の自由・通信の秘密)。とりわけマンガ・アニメ・ゲームの表現の自由を守る運動では中核的な役割を果たし、度重なる規制の危機を食い止め続けてきた。他、製造業、技術系企業の海外進出、児童養護、年金・社会保障、農業政策等の分野で熱心な活動を行っている。また、東京工業大学特任教授、早稲田大学客員准教授、東京大学工学部非常勤講師として14年間で2000人以上の学生を育てる。

「2016年 『「表現の自由」の守り方』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山田太郎の作品

次世代プロフェッショナルの働き方―27歳からのシゴト論を本棚に登録しているひと

ツイートする