一発記憶!図解 超高速勉強法〈2〉

著者 : 椋木修三
  • 経済界 (2006年9月発売)
3.08
  • (2)
  • (6)
  • (24)
  • (7)
  • (0)
  • 本棚登録 :120
  • レビュー :12
  • Amazon.co.jp ・本 (249ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766783766

一発記憶!図解 超高速勉強法〈2〉の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【忘備録(引用)】
    ・あなたは何にぶつかっているのか?

    ・気分のムラと勉強のムラを毎日チェックする。
    気分のムラは、意欲や勉強のムラに比例する。

    ・文章の三大整理術
    分解する
    図や表にする
    置き換える(言い換える)

  • 勉強本。特筆なし。

  • 2段目だから期待したが、ありきたりな内容。残念。

  • 過去を諦めて前向きになる
    なぜ勉強するのか、を明確にする
    過去問を5回回す
    勉強したページに勉強したり問題をやった日付を入れる
    何回回したかがわかる

  • 業界の資格を取る際、過去問の勉強の仕方がとても参考になりました。

    穴だらけながら多少は前提知識があったこともあって
    一回目は過去問の問題と解説を読んで理解するために、
    二回目以降は自分でさっとわからないものの解説を
    眺めたり読み込んだりしながら繰り返し解きました。

    一回目を回すのには時間がかかりましたが、
    出題ポイントが自然とわかるようになるし、
    知識の定着がいい気がします。
    お陰さまで自分の苦手部分を把握しながら
    効率よく勉強を進められました。

  • 資格取得や受験をする際の様々な勉強方法が紹介されている。
    ためになった部分としては以下。
    ・勉強時間より勉強空間を探せ。
    ・完全をめざすな。
    ・なぜ私はこの試験を受けるのかを明確に。
    ・この試験に受かったら、自分の人生はどうなるかを明確に。
    ・捨てる勇気を持つ。(勉強しない部分を捨てる)
    ・仲間を持つ。

  • 今年は年間読書100冊目標の1年目なので
    読書本や勉強法の本を比較的多く読もうとしています。
    本書は「超高速」という言葉に引かれて読んでみました。

    効率よく勉強するためには、
    目標設定、速読、精神集中、
    モチベーション、隙間時間の利用
    などのノウハウがありますが、
    本書は全体的に浅く広く書かれています。

    勉強をどのようにしていけばいいかの
    全体像の理解や、考え方がメインですので、
    実施する時には、目標設定や速読など、
    個別のテーマに絞った本も読んだほうが
    いいと思います。


    本書の中で、「そうだな」、と思ったところは
    「大枠100点、各論80点」

    意味は、100%を目指して頑張って、
    結果80%できたらOK
    でも、80%を目指した結果
    40~50%しか出来なかったら勝負にならない。
    というところ。

    仕事でも多々通じるところがあると思います。


    あと、「時間を決めて勉強する」

    たとえば、本を読むのにかかっただけ
    時間をかけるのではなくて、
    はじめに、この時間で読める範囲で読む。
    と決める

    これも、仕事に当てはまることがある
    と思います。


    ◆本から得た気づき◆
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    本を全部読む必要はない=自分の課題は何なのか
    「結果は自分の鏡」=思うだけでやっていなければ結果はでない
    「時間を決めて勉強する」=30分間でここまでやる!
    勉強時間より勉強空間=すきま「空間」で何をするか決めておく
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ◆目次◆

    1章 「意志の弱さ」は壁ではない!
    2章 「一発記憶」を始めよう
    3章 「試験得点力」が面白いほど高まる
    4章 「独学革命」効率はまだ倍加する!
    5章 「学校系」を最大活用するために
    6章 疲れない頭に変わる「幸福勉強法」
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ◆マインドマップ◆
    http://image01.wiki.livedoor.jp/f/2/fujiit0202/2e236cf30d8ba750.png

  • 心構えよりも、勉強をする上での方法論に主眼をおいた本。
    丁寧だと感じたのは4,5章の各個人に会わせた勉強法。計画の立て方やスキマ時間、空間の利用はどうしたらよいかということについて、参考になる。
    また、完璧主義からの脱却をしようというモチベーションにもなるだろう。始めの方に書かれていた「いらないところは飛ばす」ということも、すぐにこの本を読む上で実践した。著者はこういう風に背中を押してくれるので、やってみる気になれる。それを習慣化していきたい。

  • 前作に比べるとインパクトは弱いが,それでも実践的な良書には変わりない

  • 受験しよう 試験勉強を始めようという時に
    参考になる本だと思いました

    ムラをなくすこと

    記憶に膨らみを持たせること

    計画をつくり それにそって行動すること

全12件中 1 - 10件を表示

一発記憶!図解 超高速勉強法〈2〉のその他の作品

椋木修三の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
トニー・ブザン
レオ・バボータ
デール カーネギ...
J・モーティマー...
有効な右矢印 無効な右矢印

一発記憶!図解 超高速勉強法〈2〉はこんな本です

一発記憶!図解 超高速勉強法〈2〉を本棚に登録しているひと

ツイートする