人生を○洗い―読めば心が軽くなる日本一やさしい般若心経

著者 :
  • 経済界
3.17
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 13
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766783803

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 般若心経だけでなく仏教の教えがとてもわかりやすく説明してあります。

    仏教では生老病死という四つの苦がありますが、なぜ「生」が苦なのか。

    今までにも色々な諸説がありましたがこの本で書かれていることが一番納得出来ました。

    説教臭くない内容はとても好感が持てます。

    おすすめです。

  • 般若心経には何が書かれているのかが分かりやすかった。世の中の真理を理解できる一冊でした。世の中には本当の事とそうではない常識がありますね。

  • 「日本一やさしい般若心経」というサブタイトルですが、
    内容は著者の単なるエッセイ集的な話が中心で、般若心経の解説本とは少々趣きが異なります。

  • 般若心経は、難しい言葉でかかれてあるけど実は簡単なことしか言ってない。意味が分かると、読むときにも全然違ってくるね。お坊さんとお話してる口調で書かれた、とても分かりやすい本。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1958年、東京都江戸川区小岩生まれ。元結不動密蔵院住職。真言宗豊山派布教研究所研究員。豊山流大師講(ご詠歌)詠匠。大正大学を卒業後、英語教師を経て、25歳で明治以来住職不在だった密蔵院に入る。仏教を日常の中でどう活かすのかを模索し続け、写仏の会、読経の会、法話の会など、さまざまな活動をしている。著書に『気にしない練習』(三笠書房)、『ためない練習』(三笠書房)『感情的にならない生き方』(PHP研究所)、『心がすっきり かるくなる 般若心経』(永岡書店)、『1日5分 朝の「般若心経」写経手帖』(ナツメ社)、『般若心経、心の「大そうじ」』(三笠書房)などベストセラー、ロングセラー多数。

「2018年 『心が晴れる知恵 下町和尚が教える、気持ちの切りかえ方』 で使われていた紹介文から引用しています。」

人生を○洗い―読めば心が軽くなる日本一やさしい般若心経のその他の作品

人生を○洗い Kindle版 人生を○洗い 名取芳彦

名取芳彦の作品

人生を○洗い―読めば心が軽くなる日本一やさしい般若心経を本棚に登録しているひと

ツイートする