サバイバル脳 「転覆の時代」を乗り越えるアタマの作り方

著者 :
  • 経済界
4.00
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (247ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766784466

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 脳をテーマにした本と言えば、茂木健一郎さんや 、川島隆太さんなどが有名ですし、どうしても科学者や、医師が書いた本の方が信憑性があるような気がしますが、本業は経営コンサルタントをなさっている、河合大介さんの「サバイバル脳」も中々良い本です。

    どこが良いかと言うと、脳のポテンシャルを上げる手段とか、頭の良い人がどのように脳を活用しているかという内容にとどまらず。これからの厳しい時代にどのような頭のよさが必要で、それはどのようなマインドから得られるかということに言及しているからです。
    つまり、経験的に得られたノウハウをまとめた成功哲学系の本と、科学的かつ医学的な事実から類推された脳の本とのインターフェースになるような内容です。
    頭の切れをを磨き、その能力を活用して、充実した人生を切り開きたいものですね。

  • 新しい習慣について知りたてく読書。

    今の自分に必要なことは、
    自分の時間を確保し大切にする。寝る前のリセット作業の習慣化(日記+メモ書き)。午前中の早い時間に集中する。その人の品格を最初の15分で早期発見し、今後の距離感を決める。会うべき人への時間、手間を惜しまない。維持するべき人たちのメンテナンスへ惜しみない投資と努力。付き合うべき人を選ぶ。付き合うべき人ではない人にこそ最大限の礼儀を持って笑顔で接する。敵を作らない。

    常に笑顔で感謝の気持ちを言葉にしてしっかりと相手へ伝える。守破離を基本とする。

    読書時間:約40分

全2件中 1 - 2件を表示

河合太介の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

サバイバル脳 「転覆の時代」を乗り越えるアタマの作り方を本棚に登録しているひと

ツイートする