Blue journey―南の島へ

著者 :
  • 経済界
4.33
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
感想 : 3
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (63ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766784473

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ちょっと迷子になったときに。

  • 美しい写真とともに綴られるやさしい言葉たち。
    弱りそうなときや浮上しかけているときに読むと勇気づけられると思う。

    ほんとに弱っているときはちょっとちがうかも。

  • 友だちからプレゼントされたもの。
    表紙の青い海の写真、ページにある虹や雲や空、そこに書かれている言葉たち。

    最後のページの秋月菜央さんの文章。
    「身体が疲れた時には、すぐわかる。
    だるくなったり重く感じたりというシグナルが出るから。
    そして、回復するための方法もシンプルだ。休むこと。
    けれど、心が疲れた時には、あまり気づかないことが多い。
    身体ほど、疲れのシグナルがでないからだ。
    おまけに回復方法も、身体ほどシンプルではない。」

    それらが心にゆっくりとしみ込んで、目をつぶると波音が聞こえそうな気がする。
    友だちの顔が浮かんで、ページを閉じると心に柔らかい風が吹いた。

全3件中 1 - 3件を表示

秋月菜央の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×