ヘッテルとフエーテル 本当に残酷なマネー版グリム童話

  • 経済界
3.49
  • (68)
  • (172)
  • (168)
  • (49)
  • (14)
本棚登録 : 1144
レビュー : 234
  • Amazon.co.jp ・本 (152ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766784589

作品紹介・あらすじ

心配性でいつも不安な妹、ヘッテル。お金のことばかり考えてる兄、フエーテル。激動の時代を生きる2人を待ち受ける末路とは-。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ネーミングと辛辣な表現が秀逸ですね。

    ミセス・インディ
    ピノキオミツギシGFJ銀行
    アホ・スギン・チャン
    ヘルスン
    ヤンデレラ
    などなど。

  • すんごく読みやすい。わかりやすい。絵が多くて理解しやすいから手に取りやすい。これは売れる本だと思う。図書館に置くべきではないとは言わないけど、別に図書館に入れなくても売れる本だと思う。ほかの話もあるらしいんで読んでみたいですね!

  • 至極まっとうな内容だと思う。楽して儲かることはないし、よく知りもせず寄付したり投資するなって話だ。まず自分の収支を把握し、無駄をなくし、身の丈に合った幸せをありがたいと思うことがいちばん堅実な道だと、時々この本を読んで思い出そう。

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「身の丈に合った幸せを」
      ギャグかと思ったら真面目な話なんですね。文庫になってるようなので、ちょっと見てみようっと!
      「身の丈に合った幸せを」
      ギャグかと思ったら真面目な話なんですね。文庫になってるようなので、ちょっと見てみようっと!
      2013/02/02
  • 「はじめての人のための3000円投資生活」でちょっと紹介されていたので。
    お金に関する詐欺事件がおとぎ話形式で(にしては生々しいけど)紹介されている。
    無知は罪。

  • 文庫版で読みました

  • 出てくる固有名詞が時代を感じさせる。

  • タイトルからして実在名が皮肉ってる。
    そういえばそんな詐欺やニュースあったなと回想。でも知らないものもあって実名を知りたくて検索(笑)

    美味しい話に騙されるのが悪いのだがカラクリを知らなければ知らず知らずに騙されているのかもしれない。(本当に必要としている人にいきわたらず、誰かの儲けになっている募金とか)

    カリスマ女性に狂酔してセミナーや自分に投資し挙句に何か勘違いしちゃう女性の話とかリアルすぎる。

  • 色んな詐欺の話が乗ってて、分かりやすい。
    気をつけないといけない。

  • 娘が読んでたので横からチェック。
    ブラックな語り口は好き嫌いもあろうかと思いますが、私は嫌いじゃないほうで。
    あからさまな比喩も聞いてて、こういう知識のない方への警鐘ガイドブックとしては子供にも読みやすくていいんじゃないかなと思いました。

  • 立ち読みで充分かも。

    世間の旨い話に騙されないように警告する内容ですが、 チョットおちゃらけた感じの軽〜い語り口です。

    ブラックコメディというか、つまらない自己満足ギャグというか、私には合いませんでした。

    まー、そこら辺のブログで無料で読めそうなレベルなので、真面目に感想を書くほどの本では無いですね。

    買おうと考えている人は注意して下さい。
    少なくとも1000円出す本じゃないです。

    あまりオススメしません。

全234件中 1 - 10件を表示

マネー・ヘッタ・チャンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェームズ アレ...
スペンサー ジョ...
フィリップ・マグ...
デール カーネギ...
マルコム・グラッ...
有効な右矢印 無効な右矢印

ヘッテルとフエーテル 本当に残酷なマネー版グリム童話を本棚に登録しているひと

ツイートする