金融機関のための農業ビジネスの基本と取引のポイント

著者 :
  • 経済法令研究会
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 2
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (183ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766833546

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 『金融機関のための 農業ビジネスの基本と取引のポイント〔第2版〕』

    【書誌情報+内容紹介】
    著者 有限責任監査法人トーマツ
    ページ数 A5判 192頁
    ISBN 978-4-7668-3354-6
    発行日 2017年5月30日
    価格 1,728 円 (税込)

    農業融資のポイントとなる事業性評価やABL、注目の集まる農協改革やGAPなど、新たなトピックを追加し、改訂「第2版」発刊!
     農業は政府の成長戦略のなかに位置づけられ、農地法改正や農協改革をはじめ、強い農業構造を作るための取組みが進められています。金融機関にとっても、地域資源の活用に密接に関わり、食品加工業や観光業などとも結びつく可能性のある農業の振興に取り組むことは、取引拡大や地域経済の底上げの観点から重要となっています。
     本書は、金融機関の渉外担当者が、農業ビジネス業界との取引に際して知っておきたい、日本の農業の現状、法制度、会計・税務および農産物の流通等の関連知識に加え、取引深耕のポイントまでを解説する書籍です。これを読めば、「どのように農業ビジネスの取引を推進すべきか」、その勘所をつかめます!

    [本書の特徴]
    ●読みやすい1テーマごとの構成。豊富なデータ・図解でコンパクトに解説!
    ●取引深耕に役立つ知識・情報を、厳選してピックアップ!
    ●公表データをもとにした、客観的かつ公平な視点!
    https://www.khk.co.jp/book/book_detail.php?pid=52467


    【目次】
    第1章 農業ビジネス業界の現状 
    農業の国内産出額/農業所得/企業の農業参入/植物工場/ICTを活用したスマート農業/トレーサビリティ/GAP(Good Agricultural Practice)/有機農業/農林水産物・食品の輸出促進対策の概要/グローバル・フードバリューチェーン/商品先物取引

    第2章 農業の基礎知識 
    農地法/耕作放棄地/農地中間管理機構/農業委員会/認定農業者/農業共済(農業災害補償)/貿易自由化交渉/環太平洋経済連携協定(TPP)/農産物の関税

    第3章 農産物の生産および流通 
    農業生産(米)/農業生産(野菜)/農業生産(果樹)/農業生産(肉用牛)/農業生産(養豚)/農業生産(乳用牛)/農産物の流通構造(米)/農産物の流通構造(青果物)/農産物の流通構造(食肉)/農産物の流通構造(牛乳乳製品)

    第4章 農業ビジネスに関わる主体 
    農業生産者/JAグループ(組織)/JAグループ(農協改革)/JAグループ(事業内容)/種苗メーカー/農業機械メーカー/資材メーカー/卸売業者/小売業者

    第5章 農業ビジネスの会計と税務 
    農業会計/貸借対照表/棚卸資産/生物・育成仮勘定/損益計算書/収益認識/製造原価報告書/キャッシュ・フロー計算書/農業税制/管理会計/(参考資料)農業法人標準勘定科目

    第6章 農業融資 
    農業融資の市場動向/農業経営と農業融資の特徴/農業制度資金/農業信用基金協会/ABLの活用/ABLのモニタリング/事業性評価融資への取組み/農業経営のコンサルティング/農業の6次産業化/地域ブランド/農林漁業成長産業化ファンド/ビジネスマッチング/金融機関の農業融資の取組み

全1件中 1 - 1件を表示

トーマツの作品

最近本棚に登録した人

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×