虚構の標的―東京ベイエリア分署 (ケイブンシャ文庫)

著者 :
  • 勁文社
3.57
  • (1)
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (271ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766928259

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 班長初期作品
    速水が3歳した?
    初任科同期なはずでは?

  • とうとう、ベイエリア分署の安積警部補に手を出しました。シリーズが沢山あるようなので楽しみです。テレビ局のPが殺された話です。ベイエリア分署は役者がそろっていてわくわくします!

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

今野 敏(こんの びん)
1955年北海道三笠市生まれ。上智大学文学部新聞学科在学中、「怪物が街にやってくる」で問題小説新人賞を受賞。大学卒業後、東芝EMI入社。ディレクターと宣伝を勤める。主な担当は、TMネットワークの前進バンド『スピードウエイ』。宣伝では、オフコース、甲斐バンド、チューリップなどニューミュージックを担当。1981年、同社を退社、作家に専念。
2006年『隠蔽捜査』で第27回吉川英治文学新人賞を受賞。2008年『果断 隠蔽捜査2』で、第21回山本周五郎賞、第70回推理作家協会賞を受賞。

今野敏の作品

虚構の標的―東京ベイエリア分署 (ケイブンシャ文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする