警視庁神南署―新・安積警部補シリーズ (ケイブンシャ文庫)

著者 :
  • 勁文社
3.17
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (277ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784766933925

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • すっかりハンチョウシリーズに嵌ってます
    面白い

  • ドラマは見てるから、読みたい!
    と言うか最近まで原作あるの知らなかry

  • 2010.8.24読了。
    安積班シリーズ。安積さんが湾岸署から移動して来たあとの話。
    オヤジ狩りにあった銀行員が少年らに復讐しようとして…という話し。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

今野 敏(こんの びん)
1955年北海道三笠市生まれ。上智大学文学部新聞学科在学中、「怪物が街にやってくる」で問題小説新人賞を受賞。大学卒業後、東芝EMI入社。ディレクターと宣伝を勤める。主な担当は、TMネットワークの前進バンド『スピードウエイ』。宣伝では、オフコース、甲斐バンド、チューリップなどニューミュージックを担当。1981年、同社を退社、作家に専念。
2006年『隠蔽捜査』で第27回吉川英治文学新人賞を受賞。2008年『果断 隠蔽捜査2』で、第21回山本周五郎賞、第70回推理作家協会賞を受賞。
2018年は「作家生活40年」のメモリアルイヤーで多くの特集が組まれている。2018年7月、任侠シリーズ最新刊『任侠浴場』を刊行。

警視庁神南署―新・安積警部補シリーズ (ケイブンシャ文庫)のその他の作品

今野敏の作品

ツイートする