ラテン語図解辞典 ——古代ローマの文化と風俗

著者 :
  • 研究社
2.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 49
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (372ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784767491110

作品紹介・あらすじ

イラストで蘇る古代ローマ人の日常生活<br>史上空前の大帝国を築いた古代ローマ人は、何を食べ、何を着、どのような生活を送っていたのか...。本辞典では、既刊のラテン語辞典『研究社 羅和辞典(改訂版)』の中から古代ローマ時代の風俗・習慣に関わる語句約500を選び、訳語だけではわかりにくい事物も一目見てイメージできるようにイラスト付きで解説した。約700点収録したイラストは、遺跡からの出土品、建造物に残るレリーフや壁画、古代ローマ時代に発行されたコインなどをスケッチしたもので、考古学的資料としての価値も高い。また、充実した巻末索引は、見出し語以外の語句・事項を検索するのにも便利。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ラテン語の図書館界隈の単語を見たくて。

    本書は『研究者羅和事典』2009年 から古代ローマ人の風俗・習慣に関わる名詞を適宜抜粋したもの。出典つきのモノクロイラストつき。


    p239 夫の帰国を20年待ち続けたペネロペさん、手元、怖いでΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)って人差し指か…

  • ラテン語をこれから使うことはないだろうが、当時のローマの生活が垣間見れて興味深い。面白い。

  • お風呂についても詳しく載ってるかな?

    研究社のPR
    「史上空前の大帝国を築いた古代ローマ人は、何を食べ、何を着、どのような生活を送っていたのか...。本辞典では、既刊のラテン語辞典『研究社 羅和辞典(改訂版)』の中から古代ローマ時代の風俗・習慣に関わる語句約500を選び、訳語だけではわかりにくい事物も一目見てイメージできるようにイラスト付きで解説した。約700点収録したイラストは、遺跡からの出土品、建造物に残るレリーフや壁画、古代ローマ時代に発行されたコインなどをスケッチしたもので、考古学的資料としての価値も高い。また、充実した巻末索引は、見出し語以外の語句・事項を検索するのにも便利。
    特 色
    ◎見出し語数 約500。イラスト点数 約700。
    ◎既刊『研究社羅和辞典(改訂版)』から古代ローマ時代の風俗・習慣に関わるラテン語を選び、一目見てイメージできるようにイラスト付きで解説。
    ◎イラストは遺跡からの出土品・レリーフ・壁画・コインなどをスケッチしたもので、考古学的資料としての価値も高い。
    ◎巻末索引付き。
    サンプル
    http://www.kenkyusha.co.jp/purec/images/mokuji/latinillust_dic_mihon.pdf

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

東京大学名誉教授。専門は西洋古典学。『研究社羅和辞典(改訂版)』編者。単著として『古典ギリシア語初歩』(岩波書店)がある。他に、平凡社の百科事典でギリシア・ローマ神話の項を担当。

「2013年 『ラテン語図解辞典』 で使われていた紹介文から引用しています。」

水谷智洋の作品

ツイートする