シネコン111 吉野朔実のシネマガイド

著者 :
  • エクスナレッジ
3.63
  • (6)
  • (8)
  • (15)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 74
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (247ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784767806594

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 見たくなる映画はあまりなかったか。
    しかし、絵がここまで似てないのは意図的なのか?

  • 同じく映画の紹介本、、、こちらは観て無い作品が多いので、歯抜け読み(観るかも知れない映画の紹介は読まない)。

  • 2010/3/7購入
    2017/4/22読了

  • 図書館。
    吉野朔実のシネマガイド。好きな作家さんを知りたいので、好きな作家さんの好きな映画を知れるなら、もちろん読む。
    萩尾望都さんも出してくれないかなあ。(←余談)

    その中でも、自分の興味あるところをピックアップして観ていくつもり。111本紹介されているのに、観た事あるのって5本くらいしかないので、読み応えありました。

  • + + +
    前作「こんな映画が、」と一緒に就寝前の楽しい一時をおくっています。
    でも実はこちらの本に紹介されている映画の方が、自分も観ている映画が多くて(時期的に映画観まくりだした頃とぶつかってるんだよね)ついついこの本の方を先に読んじゃってるかも。
    全ページ、全作品フルカラーのイラスト付きで見ていて楽しいのもこっちだしね。
    2009.04.20.

  • 少女漫画家の吉野朔実先生は映画好きだったのですね。
    特に、ミニシアターものがお好きのようです。
    見開きで一作品紹介。右にイラスト、左に文章。
    左の文章より、右のイラストに添えられた一言のほうが面白いです^^;
    さすが漫画家と言うべきか…。

  • 「こんな映画が、」よりも近作中心なので、より身近で楽しめた(映画館によく行くようになったのが最近なので)。予告編で気になっていた映画を再チェックできるのがいいなあ。もちろん観たことのある作品の紹介はもっと面白く感じる。レンタル屋に行きたくなる本。

全8件中 1 - 8件を表示

吉野朔実の作品

ツイートする